アスクビーの評判は?|デジタルノマドが仕組みや特徴を解説!

悩んでいる人
最近よく聞く「アスクビー(Askbe)」は本当に稼げるのかな?
周りも副業している人が増えたし、自分も何か始めてみたい!
アスクビーの評判や、メリット・デメリット、どういう仕事があるのか知りたい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・アスクビーとは
・アスクビーのメリット・デメリット
・アスクビーの評判
・アスクビーは本当に稼げる?

こんにちは、ポートフォリオワーカー(本業×副業)として働いているシン(@shin_zipangu)です。

この記事を書いているボクは、本業でリモートの外資系サラリーマンをしているかたわら、「ブロガー×ライター」としても活動し、デジタルノマド的なライフスタイルを日々送っています。

今回はそんなボクが【アスクビーの評判】をテーマに、実例を交えながらお話していきたいと思います。

アスクビーとは

まずは【アスクビー】 がどんなサービスなのかみていきましょう。

アスクビーはレッスン形式

【アスクビー】 は「スキルシェアサイト」のひとつで、特徴は「ちょっとしたコツ」を10分からレッスン形式で売買可能なことです。

※スキルシェアサイトとは、
スキルシェアサイトは個人のスキルをお金に変えていくネット上のフリーマーケットのようなもの。
シェアリングエコノミーという言葉をきく機会が多くなってきたと思いますが。「スキルシェア」もそのうちの一つ。
自分のスキルをシェアすることで収益につながります。

【アスクビー】 では、具体的に下記のようなスキルを販売することが可能です。

アスクビーで売ることのできるカテゴリー

法務・会計
医学・健康
福祉・介護
子育て・教育
車・電車・船(乗り物)
パソコン・IT・通信
エンジニア
ゲーム
食事・料理・栄養
心理・カウンセリング
不動産・建築
農業・ガーデニング
エコ・エネルギー・環境
ファッション・美容
スポーツ/ビジネス・資格
音楽・美術
マネー・税金
動物・ペット
フリートーク
占い

【アスクビー】 は「レッスン形式」でスキルを売買するため、他のスキルシェアサイトと比較すると専門性が高めなサービスとなっています。

単価は「300円~50,000円」まで設定可能

単価は10分あたり「300円」から設定可能で、最高単価は「50,000円」まで設定できます。

初心者の頃は実績がないので最低金額に設定すれば、スキルも売れやすく、中上級者にステップアップした場合も、高単価に金額を設定すれば稼ぎやすいシステムになっています。

レッスン方法には、以下の3種類があります。

・ビデオチャット(※画面共有も可能)
・音声(電話)
・文字チャット

自分のライフスタイル、レッスン形式に沿った内容で方法を選べます。

アスクビーの基本情報まとめ

登録料      :無料
手数料      :販売価格の25%
特徴       :10分単位で時間を売買できる。

※2018年誕生の後発のスキルシェアサイトなだけに、専門性の高いスキルをレッスン形式で販売するという強みを持っています。

アスクビーのメリット・デメリット

ここからは【アスクビー】 のメリット・デメリットを解説していきます。

メリット① : 専門性を活かせる

【アスクビー】 であれば専門性の高いスキルを売買可能です。

専門性の高い情報であれば、10分でもレッスンを受けたい方がアスクビーには登録しています。

例えば、なかなか普通の人では知り得ない、本業で培ったスキルなどが【アスクビー】 では人気です。

逆にスキルが乏しいと、アスクビーでレッスンをすることは難しいと言えます。

専門性の高いスキルをお持ちであれば、宝の持ち腐れにならないよう、【アスクビー】 で活かしていきましょう。

メリット②:スキマ時間を有効活用できる

スキマ時間を有効活用できるので、時間さえ見つければいつでも稼げます。

前述しましたが、【アスクビー】 では3つの形式でレッスンが可能です。

・ビデオチャット(※画面共有も可能)
・音声(電話)
・文字チャット

例えばLINEを活用すれば、5分程度で質問の回答ができるので、いつもはYoutubeの動画を見ていた時間や、ネットニュースを眺めていた時間を活用するだけで稼げます。

スキマ時間を見つけてみましょう、

・会社の昼休憩中
・家事の合間
・通勤時間
・暇な休日

もちろん、売るスキルの内容によってはガッツリ時間を取る必要があるものもありますが。

クライアントの質問回答や、フォローアップであれば、短時間で済ますことができます。

今まで暇つぶしに使っていた時間を【アスクビー】 でお金に変えていきましょう。

メリット③:無料で始められる

【アスクビー】 は無料で始めることができます。

アスクビーは報酬からの手数料が引かれますが、登録時にかかる費用もありませんし、出品する時にも費用は発生しません。

なので、初心者でもリスクゼロで副業を始められます。

売上 手数料 =あなたの報酬

無料なので、とりあえずチャレンジできるのは【アスクビー】 最大の魅力です。

デメリット①:サービス手数料が高い

サービスの手数料が高いです。

これはアスクビーの仕組みなので仕方ないところですね。
でないとアスクビーも運営できなくなってしまいます。

「手数料25%」が引かれた場合、

あなたの売上:10,000円(チケット料金)- 2,500円(手数料) = 7,500円(手取り)

10,000円のチケットを売ったら、上記のような感じで手数料が引かれて、それが手取りになります。
正直、結構持っていかれるな〜という印象です。

とはいえ、手数料25%はわりかしスキルシェアサービスの相場でもあります。
最大手の「ココナラ」と手数料は同じです。

他スキルシェアサービスとの手数料比較

サービス名手数料
ココナラ25%
タイムチケット10~25%
アスクビー25%

※タイムチケットは販売額に応じて手数料が変わります。

実店舗を構えれば家賃、在庫を抱えれば仕入れの資金がかかるので。 無料で始められる【アスクビー】 はそこらへんの心配がありません。 手数料は高いですが、リスクゼロで始められるならトントンですかね。

デメリット②:安定性は低い

安定性はそれほど高くないです。

常にレッスンを購入してくれるとは限らないので、自分で「レッスンが売れるにはどうしたらいいのか?」を常に考えなくてはなりません。

できる対策としては、

・最安値で出品する
・プロフィールを充実させる
・売れている人を分析する
・他のスキルシェアサイトも併用する。

上記を試して「安定性」の問題を解決していきましょう。
特に、他のスキルシェアサイトの併用は挑戦するべきで。

例えば、「アスクビーは利用してないけど、他のサイトは利用している」なんて人に自分のスキルを認知してもらうことが可能です。

ほとんどの場合、登録料は無料なので、登録するだけ損はないと思います。

スキルシェアサイト最大手

【ココナラ】
ココナラの評判は?|デジタルノマドが仕組みや特徴を解説!

続きを見る

30分から時間を売買できる

【タイムチケット】
タイムチケットの評判は?|デジタルノマドが仕組みや特徴を解説!

続きを見る

アスクビーの評判

Twitter上で話題にされていることは少なく、「これからに期待のサービス!」という印象です。

アスクビーは本当に稼げる?

【結論】アスクビー単体では難しそう。

理由は、

・専門性が高くないと厳しい
・後発サービス

それぞれ解説すると。

専門性が高くないと厳しい

【アスクビー】 は専門性が高くないと稼ぐのは厳しいです。

というのもレッスン形式なので、わりかし専門性の高い情報をユーザーも求めています。

経験とスキルが求められるので、ちょっとその分野をかじったくらいだと厳しいといえます。

もちろん、分野によってはそこまで専門性を重視しないものや、逆に少しの情報でもレッスン化できるものもありますが。

基本的には、先生として教えることになるので、それなりの知識と勉強は必要です。

後発サービス

アスクビーは2018年に始まった比較的新しいサービスといえます、ユーザー数を公式に公開していませんが。

評判を見る限り、【ココナラ】【タイムチケット】の方が利用者は多そうです。

逆に競合が少なく、そこはチャンスであるとも言えるので。 他のサービスを併用しつつ、【アスクビー】 を利用する層も獲得していきましょう。

まとめ|スキルシェアサイトは併用しよう!

・アスクビーとは
・アスクビーのメリット・デメリット
・アスクビーの評判
・アスクビーは本当に稼げる?

今回は上記をまとめました。

アスクビー単体では、稼ぐのは難しそうなので。
他のスキルシェアサイトを併用することで、幅広い層を獲得していきましょう。

どれも無料で利用できるので、登録しないのは損ですね。

>>アスクビー >>ココナラ >>タイムチケット

というわけで、今回は以上となります。

お役に立てたなら幸いです!

-WORK

Copyright© Shinzipa Blog 🧠 ⚡ , 2020 All Rights Reserved.