副業禁止なら転職一択です|小さくはじめて大きく稼ごう【解決策あり】

悩んでいる人

今いる会社は副業禁止、少しでも副収入を得たいのに、、、転職した方がいいんだろうか?

転職したとしても、副業できちんと稼げるかな?

おすすの副業が知りたい!

こんな疑問にお答えします。

・副業禁止なら「転職一択」です
・副業で稼ぐなら「小さくはじめる」のがいい理由
・おすすめの副業ご紹介します

こんにちは、ブラック企業で3年働いたのち、副業OKのホワイト企業に転職してポートフォリオワーカー(本業×ブロガー・ライター)として働いているシン(@shin_zipangu)です。

今回はそんなボクが【副業が禁止なら転職一択】ということをテーマにお話ていきたいと思います。

副業禁止なら「転職一択」です

先日下記のツイートをしました。

https://twitter.com/shin_zipangu/status/1288772618842038274

副業禁止ならやはり転職一択ですね

今の時代「副業しない=リスク」ととらえて、小さくてもいいから何か始めるべきですね

ボクはそもそも副業できる時間もないようなブラック企業を辞めました

あと1年早く辞めればよかったと後悔しました😌🔥

正直な話、副業が禁止されているなら、即転職しちゃってOKだと思います。

2018年は「副業元年」と言われ、政府主導で副業を推奨しています。

なのでいまどき副業禁止の企業は、人材流出からはじまり、これからの時代に取り残されることとなります。

2018年1月に、働き方改革の一環として厚生労働省が、モデル就業規則から副業・兼業を禁止する規定を削除して以来、世の中には一気に副業解禁の動きが広まりました。 2018年は「副業元年」とも言われていますが、11カ月経ちだんだん副業解禁が浸透し、関心が高まっていることがわかる結果となりました。

参照:PR TIMES

「人生100年時代」に仕事一本だけは無理なお話

ロンドンビジネススクール教授リンダ・グラットンが書いた、35万部のベストセラー『LIFE SHIFT(ライフシフト)』では「教育・仕事・引退の3ステージモデル」は今後やくに立たなくなり(すでになっている)、人生はマルチステージ化していくと言われています。

国連の推計によれば、2050年までに日本の100歳以上人口は100万人を突破する見込みで、以下は「LIFE SHIFT(ライフシフト)」で紹介するデータの一例です。
・日本では2007年生まれの子どもの50パーセントが、107歳まで生きる。 
・平均寿命世界1位の国をグラフ化すると、寿命が2年ごとに平均2ー3年のペースで上昇している。
・いま50歳未満の日本人は100年以上生きる時代を過ごす可能性が高い。
・いま80歳の人は、20年前の80歳よりも健康である。

上記のデータがしめすように、人の一生は長寿化しています。

ひとつの職に縛られていては、今後長寿化していく人生に対応できなくなってしまうというのが『LIFE SHIFT』の結論です。

つまり、遅かれ早かれみんな一度は転職or独立を余儀なくされる日が、近い将来やって来ることが予想されます。

ボクは1年前に副業OKなホワイト企業に転職しました、過去に戻ってブラック企業で思考停止で働く自分にアドバイスするなら。

「いますぐ転職するんだ!」と声をかけます。笑

みなし残業はマジでやばいです。。|ブラック企業で3年働いて身も心もボロボロだった僕が語ります

続きを見る

副業で稼ぐなら「小さくはじめる」のがいい理由

とはいえ「いきなり転職は怖い」、「転職しても副業で稼げるか心配」という気持ちもわかります。

なので、そういう方におすすめなのは、土日だけ副業を「小さくはじめてみる」という方法です。

土日だけであれば、会社に副業がバレるリスクも少なく。
また副業が波にのってきた段階で、転職を考えればいいからです。

副業は匿名で始められる

・スキルシェアサイト
・クラウドソーシングサイト

上記のサービスを利用すれば副業を匿名で始められることができます。

オンライン上での副業なら、まず会社にバレる心配はありませんし。

週末のまとまった時間を利用して副業を始められます。

(あとはうっかり社内の誰かに、副業していることを漏らさないようにしましょう。)

おすすめのスキルシェアサイト、クラウドソーシングサイトは後述していきます。

土日に小さくはじめよう。

土日だけで稼げるの?という疑問もあるかと思いますが。

ボクは土日もブログを書いたり、ライターの仕事をしたりで、なんやかんや土日の作業時間は「合計15~20時間」くらいは確保できています。

月に最低でも「60時間」くらいは副業に当てられているので、これだけの時間があればかなり再現性高く、副業で稼ぐことが可能です。

おすすめの副業ご紹介します

前述しましたが、おすすめの副業はやはり「スキルシェアサイト or クラウドソーシングサイト」などのオンライン上のサービスを利用する方法です。

0円から始められて、初月で10〜20万くらいまでなら努力量で稼ぐ方もいらっしゃいます。

副業というと元手がかかるものを想像してしまいがちですが、まずは「リスクほぼ0」の状態から始めていきましょう。

万が一失敗したとしても、金銭的に失うものはほぼありませんし、経験値とスキルは残ります。

自分のスキルを売る(スキルシェアサイト)

スキルシェアサイトは個人の【スキル】をお金に変えていくネット上のフリーマーケットのようなもの。

シェアリングエコノミーという言葉をきく機会が多くなってきたと思いますが、「スキルシェア」もそのうちの一つ。

自分のスキルをシェアすることで収益につながります。

例えば、

・占い
・翻訳・語学
・イラスト
・美容・ファッション
・恋愛相談
・デザイン

イラスト作成、ビジネスや私生活の相談まで何でも出品できます。

値段設定や時間設定など自分の好きなように決められるので、まさに副業をはじめるにはぴったりのスタイルといえます。

おすすめのスキルシェアサイト

スキルシェアサイト最大手

【ココナラ】
ココナラの評判は?|デジタルノマドが仕組みや特徴を解説!

続きを見る

30分単位で時間の売買ができる

【タイムチケット】
タイムチケットの評判は?|デジタルノマドが仕組みや特徴を解説!

続きを見る

「ちょっとしたコツ」を10分からレッスン形式で販売できる

【アスクビー】

求人サイト·アプリを利用する(クラウドソーシングサイト)

クラウドソーシングサイトは「仕事を発注したい人」と「仕事を受注したい人」を結びつけるサービスです。

スキルがともなう仕事から、データ入力といった簡単な作業まで、様々な仕事を探すことができます。

たとえば、

・Youtube動画編集の代行
・プログラミング
・Webライター
・家事代行
・データ入力
・アンケート調査、集計

などの仕事があります。

中長期の仕事から短期の仕事まで揃っているので、スキルアップしながら仕事ができるサービスです。

ほとんどのものがPC一台あればできるので、これらの仕事も0リスクでスタート可能です。

おすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサービスは以下の2つのサイトに登録しておけば、大半の案件をカバーできます。

ワーカー手数料業界最安!

【Bizseek】

日本最大のクラウドソーシングサービス

【クラウドワークス】

ブログは副業としてどうなのか?

最後におすすめの副業は「ブログ」です。

ブログの最大のメリットは「書いた記事が資産」になることです。

上記で紹介してきたスキルシェアサイトや、クラウドソーシングが労働集約型(働かないと収益が発生しない)なのに対して。

ブログは一度記事をリリースしてしまえば自動的に稼いで来てくれる自動販売機のようなもの。

逆に最大のデメリットは即金性がないということ、、、

ブログは成果が出るまで少なくとも半年はかかると言われています。

「サービスを利用して稼ぐか、ブログで稼ぐか」どちらも一長一短ですが、自分の性格に合っていると思う方から始めてみてください。

※ブログを始めたい方はコチラから

【たった10分できる】WordPressブログの始め方【さあ、ブログを始めよう】

続きを見る

というわけで、今回は以上です。

副業禁止の会社でストレスをためているなら、「さくっと転職or小さく副業」を始めちゃいましょう。

参考になれれば幸いです😌🔥

-BLOG, WORK

Copyright© Shinzipa Blog 🧠 ⚡ , 2020 All Rights Reserved.