満員電車が嫌いだ|僕が思考停止を終わらせた理由

こんにちは、デジタルノマド(本業×副業)として活動しているシン(@shin_zipangu)です。

この記事を書いているボクは、リモートで本業をこなすかたわら、ブロガーとしても活動しています。

ホワイト企業に転職し、満員電車から解放され、副業も始めたおかげで。ネットさえあれば、ほぼどこにいても働けるような状態になりました。

しかし去年までは、ボクも満員電車で通勤しがなら、毎日奴隷のような気分で働いていて。
おそらくこの記事を読んでいる方の大半は、昔の僕と同じく「満員電車なんか乗りたくない!」と考えているかと思います。

なので今回はそんな満員電車が嫌いな方、もとい昔の自分へアドバイスするつもりでお話ししていきます。

https://twitter.com/shin_zipangu/status/1292706426100412417

満員電車に乗って通勤してた頃は、すべてのやる気を奪われ奴隷のような気分でしたが。
今は、リモートに理解のある会社に転職できて良かった、「同じ結果なら、より効率の良い方」という考えの会社なので効率重視で働かせて頂いてます。
空いた時間でブログも書ける😌🔥

本記事の内容

・満員電車が嫌いなら、思考停止をやめるしかない理由【3つある】
・満員電車に乗らないための具体的対策

満員電車が嫌いなら、思考停止をやめるしかない理由【3つある】

満員電車が嫌なら、思考停止で満員電車に乗るマインドを壊していくしかありません。
正直、昔の自分も「思考停止マインド」が染みついていました。

※ボクがブラック企業で働いていた時の経験記事はこちら

みなし残業はマジでやばいです。。|ブラック企業で3年働いて身も心もボロボロだった僕が語ります

続きを見る

理由①:「みんな耐えてる」と言われる

「満員電車嫌い」みたいな話をすると決まって言われるのが、「みんな耐えてるんだよ」とか、「仕方ないじゃん」とかそんなことを言われます。

そんなことしか言われないので、とりあえず人にアドバイスを貰おうとしたり、共感してもらおうとするのは止めにしましょう。
正直、時間の無駄かなと思います。

昔の自分含め、そういう人達は「その状況が普通」という思考停止マインドになっています。

(もしくはあなたが感じている程、満員電車の嫌悪感はないか)

「みんな一緒で耐えてる」と言われるとなんだか安心しますよね?
「満員電車に皆んな乗って仕事行ってるんだ!自分も頑張らないと」って思うかもしれません。

でもその一時的な、自己啓発ライフハックがあなたのメンタルを支えてくれるのはせいぜい一週間くらいなもの。


あなたが求めていた本質の問題解決(満員電車に乗らない)にはなりません。

誰かに「満員電車嫌いだ」みたいに話すことで、もしかしたら有益な解決方法を提示してくれる人もいるかもしれませんが、残念ながらその確率は低いですよね。

「その状況が普通」という思考停止マインドの人からは距離をとって、本質の問題解決に努めましょう。

理由②:満員電車で時間を有効利用は効率悪い

「いやいや、満員電車でも時間の有効活用をすればいいじゃん」って意見もあります。
確かにオーディオブックだとか、スマホで副業するだとか、Kindleで読書するとか、通勤時間の有効活用の方法は、色々あります。

「なんだ!満員電車でも皆んな時間の有効活用してるんだ!自分も頑張ってみよう!」

こう考えてしまったら、これも思考停止です。

なぜなら、その考え方も問題解決の本質(満員電車に乗らない)とは遠いからで。

しかも、少し考えればわかりますが、満員電車で作業するなんてめちゃくちゃ効率悪いです。

・オーディオブック聴くにしたって、家で聞いた方が方がもちろん理解度か高いですし。
・スマホで副業も、家からPC、ラップトップで作業したほうが早いです。

・Kindleなんかあの密集状態では(ボクは)集中して読めないです。

「満員電車でも自分は問題なく作業できるよ〜」って人もいるかもしれませんが、選択できるならどっちを取りますか?

「作業 in 満員電車」 か 「作業 in 自宅」

ちょっと厳しく聞こえるかもしれませんが、「満員電車での時間を有効活用しよう!」なんていうのは、思考停止マインドのめちゃくちゃいい言い訳です。

理由③:人生の質が低下する

満員電車でなくても、通勤が心身ともに悪影響なのはデータからもわかります。

例えば、

・通勤時間が1分増えると
「運動時間が0.0257分」、「睡眠時間が0.2205分」ずつ減っていく。

・通勤時間が往復で45分を超えると
「夫婦の離婚率が40%も上がる」

・通勤時間が90分を超えると
「不安感が強くなり、日常生活に対する満足度が減少する。」

通勤時間が人生の質が低下するのはデータからも明らかなので、そもそも通勤時間が長い人は、満員電車とかの前になるはやで現状を変えたほうがいいです。

満員電車に乗らないための対策

ここまで、「思考停止」は止めて。
問題の解決に乗り出しましょうという話をしてきました。

ここからは具体的にどんな感じで、現状を変えるのかをお話ししていきます。

会社にリモートワークを提案する

満員電車に乗らなくてはいけないのは、そもそも会社にいかないといけないから。
ダメもとでいいので会社に「リモートワーク 」導入を打診してみましょう。

提案が通れば、もはや満員電車に乗る必要はないですし。全日リモートとはいかなくとも、通勤時間をラッシュの時間とはずらして通勤できたり。
週に2日くらいはリモートにしてくれるかもしれません。

ボクはコロナウイルスで世間が騒がしくなる数ヶ月前にボスにリモートワークを提案しました。
その結果、リモートを導入してもらえ、通勤で疲弊することもなくなりました。

※現在はコロナの影響で社員全員リモート化しています。

「うちはリモートなんて絶対無理だよ、、」と諦める気持ちもわかります、しかしボクのように認めてくれるケースもあるので。
まずは言ってみるというのが肝心です。

転職したっていい

リモートの提案が通らなかった場合 or そもそもリモートできない場合。
とるべき選択肢は一つです、「転職」しましょう。

この記事をここまで読んで下さったということは、あなたはきっと世界の何より「満員電車」を嫌っているはず。(世界の何よりは言い過ぎですが、「満員電車」はかなりのレベルで嫌いなはず)

もういっそのこと、「転職」しちゃっていいと思います。

前述しましたが、通勤は人生の質をめちゃくちゃ下げます。
何か特別な理由がない限り、その職場に止まり続ける必要はボクはないと思います。

「転職」してリモート環境を手に入れるか、職場を電車通勤しない場所に変えましょう。
あるいは職場の近くに引っ越すのもありです。

【リクナビNEXT】
リクナビNEXTの評判は?|メリット・デメリット、特徴を解説!

続きを見る

【リクルートエージェント】
リクルートエージェントの評判は?|メリット・デメリットを解説!

続きを見る

【doda】

副業を初めて徐々に本業を切っていく

「リモートの提案もダメ、転職も気が進まない」という方。

最後の手段になりますが、副業を始めて徐々に副業と本業のバランスを変えていきましょう

とりあえず、満員電車に乗るという現状を受け入れることにはなりますが。
副業を始めることは決して思考停止ではありません。

Webライター、動画編集、ブロガー、なんでもいいです。

最終的に本業にしがみつかなくていいくらい、副業で稼げれば、満員電車に乗らなくてすみます。

「再現性低いなー」と思うかもしれませんが、ボクがブログで稼いでいる理由の一端は実はコレです。

とにかく、行動しよう。

というわけで、今回は。

・満員電車が嫌いなら、思考停止をやめるしかない理由【3つある】
・満員電車に乗らないための具体的対策

についてまとめました。

満員電車に乗り続けるか、降りるかは自分で決められます。
思考停止マインドを捨てて、自由に生きましょう。

おすすめ記事

【たった10分できる】WordPressブログの始め方【さあ、ブログを始めよう】

続きを見る

スキルなし、それでも副業で稼げます【結論:誰でも達成可能】

続きを見る

-BLOG, WORK

Copyright© Shinzipa Blog 🧠 ⚡ , 2020 All Rights Reserved.