トラベラーズノートのカスタマイズを紹介!【画像多めで解説します】

こんにちは、シンです。

最近、ノートカバーに凝ってまして。

A4は「PORCO ROSSO(ポルコロッソ)」セミB5は「asoboze(アソボーゼ)」の本革キャメルを使用しているのですが。

トラベラーズノートから溢れ出る『冒険の巻物』感みたいなのがたまらなくイイ〜!と思い、日々の持ち運び用として購入してみました。

https://twitter.com/shin_zipangu/status/1305339622759649281

他のサイズの革ノートカバーは持っているし、正直購入して後悔するんじゃないかな〜とか思っていたのですが。

完全に「買い」で正解でした。

今回はそんなトラベラーズノート大好きになっちゃったボクが、現状のトラベラーズノートのカスタム状態をご紹介していきます。

トラベラーズノートのカスタマイズ例を紹介!

トラベラーズノートといえば、素の状態(スターターキット)で使ってもいいのですが、やはり自分なりにカスタマイズして使うのが醍醐味です。

構成パーツは5つ

今回ご紹介する僕のカスタムでは、以下のものを組み込んでいます。

・トラベラーズノート 本革カバー

・無地ノート

・ジッパーケース

・リフィル クラフト紙

・結束バンド

この中で本革カバーと無地ノートは最初から付属しているものになります。

(はじめてトラベラーズノートを買われる方は、レギュラーサイズとパスポートサイズがあるのでご注意を、ここでご紹介しているのはレギュラーサイズとなります。)

他はカスタム用として追加購入しました。

ここで紹介するカスタムパーツの他にも、たくさんのリフィルなどが売られているので。

自分なりのカスタムを考えていく楽しさが、トラベラーズノートにはあります。

今回は『日々のタスク管理、メモ、自由帳、旅先での日記、情報の一時的な集積場』というコンセプトで組み上げました。

スケジュール・イベント管理などはスマホでやっちゃう派なので、スマホだと逆にめんどくさかったりしたところをアナログで管理している形ですね。

我ながらデジタルとアナログの住み分けがきちんと出来ていて、かなりお気に入りカスタマイズです。

組み方の順番をご紹介

組み方も自由ではありますが、現状は以下の通りで組み上げています。

4ステップ、画像付きで解説していきます。

ステップ①:ジッパーケースを本体に挟む

まずは本体カバー内側のゴムバンドにジッパーケースを挟んで行きます。

ジッパーケースが一番外側にくる形となります。

ポイント :内側のゴムバンドは長いゴムバンドと、短いゴムバンドがありますが、ジッパーケースをその間に挟み込んでいく形です。

ステップ②:無地ノートをジッパーケースの上へ。

無地ノートをジッパーケースの上に挟み込みます。

ポイント:ジッパーケースと短いゴムの間に挟み込む形です。

ステップ③:クラフト紙の裏表紙をジッパーケースに挟む。

次に、クラフト紙の裏表紙をジッパーケースに滑らしながら、挟んで行きます。

裏表紙とジッパーケースを一体化させることであそびがなくなるので使いやすくなります。

ステップ④:結束バンドで無地ノートとクラフト紙を固定。

『結束バンド』で無地ノートの中央と、クラフト紙の中央を挟んだら完成です!

ポイント:クラフト紙は本体のゴムバンドに通さなくてOKです。

(結束バンドで固定されるので)

と上記な感じで、組み上げています。

ジッパーケースをクラフトファイルに変えてもいいかな〜と思ったのですが。

とりあえずなんでもしまっておけるジッパーケースは思った以上に便利で、カスタムに組み込んでよかったです。

使用頻度に応じて、今後は無地ノートとクラフト紙の場所はスイッチしていこうかなと考えています。

唯一このカスタマイズのデメリットをあげるとしたら、ノート2枚とケースを挟むので、多少ダボっとすることでしょうか。

(ほとんど気にならないレベルですが)

スマートに使いたい方はノート1冊づかいがオススメです。

僕はこのダボっとした感じをゴムバンドでバシッと止める肉厚感が好きなので気になりません、3冊でもいいくらいです笑

実際の使用例

実際の使用例は以下の感じです。

ジッパーケースの使い方

僕の場合ジッパーケースに「クーポーン・名刺・明細」など、あとで処理しようと考えているものをとりあえず突っ込んでいます。

これが結構便利で、時間のある土日なんかに一気に要らないもの、要るものを分けて処理しちゃいます。

(NewBalanceのサイジングカードと吉野家のクーポンが入ってますね笑)

無地ノートの使い方

無地ノートは最初使う用途がなかったので、メモにしようかと思っていたのですが。

現在は絵の練習用で使用。

トラベラーズノートで絵を描けばモチベも上がります。

クラフト紙の使い方

クラフト紙は自分のカスタムの中でも1番のお気に入りポイントで、この茶色のクラフト紙と本革のマッチがたまりません。

クラフト紙が加わるだけで、なんだか映画インディージョーンズにでもで出てきそうなプロップ感が味わえます。

ここには、日々のタスクや、メモなどを残して使用しています。

タスク管理も今まではスマホや、ただのメモ紙などで行っていたのですが。

トラベラーズノートは開くたびにニヤニヤできるので、タスク管理も楽しくなっちゃいます。

リフィルの種類まとめ

せっかくなので、トラベラーズノートリフィルの種類をまとめてみました。

※リフィルとは本革カバーとは別で、中身のノート部分のことです。

リフィル 方眼

方眼用紙のリフィルです。

リフィル 横罫

横に線が入っているタイプ。

リフィル 無罫

スターターキットで付属するやつですね。

リフィル クラフト紙

僕のお気に入りクラフト紙、無地です。

リフィル マンスリー

これを使えば、マンスリーのスケジュール帳にカスタムアップできますね。

リフィル クラフトファイル

クラフトファイルも楽しそうですね、挟んだ物が落ちる不安はありますが笑

リフィル ジッパーケース

ジッパーケースはオススメです、「本革にプラスチックはなんだかな〜」という方は、上のクラフトファイルがいいかもしれません。

結束バンド

リフィルを買ったら、結束バンドを忘れずに!

バンドなしでも付くのですが、あったほうが使いやすさも見た目も良くなります。

まとめ

今回は、

・トラベラーズノートのカスタマイズ例を紹介!

・リフィルの種類まとめ

について画像多めでまとめました。

誰もが憧れる本革手帳、リーズナブルな値段で手に入るトラベラーズノートはカスタム域が広くて冒険心くすぐるアイテムです。

カスタム例の紹介として記事にしましたが、購入を検討されている方の参考にもなれれば幸いです!

-ART, BLOG

Copyright© Shinzipa Blog 🧠 ⚡ , 2020 All Rights Reserved.